思い出の品を愛用品に


お客様のお問い合わせから生まれたサービス「帯のリメイクおじゃみ」。 その名の通り、お客様の帯をリメイクしておじゃみ座布団にお仕立て替え致します。

帯は、成人式や結婚式など人生の節目で購入したものや、 親御様やご親戚、ご友人の方々から譲り受けたものなど、 思い入れの強い特別なものが多いと思いますが、 着物を着る機会も減り、何年もたんすにしまったままという方も多いのではないでしょうか。

思い出の詰まった美しい帯は処分するのも踏ん切りがつかないもの。 また、帯は生地が分厚く、裏面には縦横

無尽に糸が渡っていて 扱いが非常に大変なため、ご自身でのリメイク・リフォームを諦められている方も多いのでは。

実は一番はじめにお客様から、呉服を他の商品に仕立て替えて欲しいとお問い合わせがあった際、当初はお断りさせて頂きました。 (他店もあたられたそうですが、断られ

たとのことでした) お客様の大切な1点ものをお預かりして、商品をお仕立てするということは皆様の想像以上に大変なことです。

しかし、度々のお客様の熱い思いに負け、お受けすることに。 実際お仕立てしてみますと、柄の合わせ方や普段扱っていない生地の扱いは思った以上に大変そうで、職人たちも丁寧に

丁寧に進めてくれました。 無事に仕立て上がり、お客様にお届けしたところお写真と共に感謝のお言葉が。 何が何でも実現したい!というお客様のリクエストいお応えでき、 こんなに喜んで頂けるなんてお受けして良かったなと心から思いました。

その後、高岡屋では帯をおじゃみ座布団にお仕立て替えするサービスを開始。 帯と一緒に帯の思い出が添えられていたり、 お仕立て後に感謝のお葉書をいただいたり、 ハレの日に身につける帯には深いストーリーが隠されていていつも胸が熱くなります。

処分するのはちょっと待って! 皆さんの今の暮らしの中で愛用できるインテリアにお仕立て替えをし、

フロアやソファで日々目に触れるようにしてみませんか。

使うたび、帯にまつわるストーリーが思い起こされ、 懐かしい気持ちに包まれるかも知れません。


takaoka_logo.png

https://www.takaokaya-warara.shop/

株式会社高岡    takaokaya-warara@takaoka-kyoto.jp

Tel: 075-341-2251 | Fax: 075-341-2255

〒600-8331 京都府京都市下京区五条通油小路東入金東横町242

Copyright(C)warara All Rights Reserved. Proudly created with WIX.COM