GIFT​ wrapping

笑顔を包む
 

相手のことを思いながら贈り物を選ぶ時間は、贈る方も幸せな気持ちになる不思議な時間。そんな時間を経て届けられる心がこもったお品だから、包装もとっておきのものを。wararaでは限定のラッピングやカードをご用意しております。

 

洛中高岡屋の職人が仕立てる寛ぎ道具=寛具(かんぐ)に思いを込めて、大切な方へ“くつろぎの時間”を贈りませんか。
 

ラッピングについて

シンプルな赤い無地の包装紙に洛中高岡屋のブランドシール+組みひもを貼ってお届け致します。商品をお入れする箱は、商品サイズに合ったものをwararaにてお選び致します。箱のサイズによって、包装紙の巻き方が異なりますので、各商品ページに掲載しております、ラッピング画像をご参照ください。熨斗掛けも承りますので、備考欄にてお申し付けください。

包みを彩る組ひもについて
 

「紐は人と人を結ぶ。紐はモノとモノを結ぶ。紐は縁を結ぶ。」この言葉に惚れて、京都の宇治にある“昇苑くみひも”さんの組ひもを使わせて頂くことにしました。wararaで使わせて頂いているのは、3本の絹糸を撚って作った三撚紐(みつよりひも)。絹100%で光沢ある色合いと手触りの良さが特徴の撚紐は、手に直接つけるアクセサリーにも最適な、ふわりと包み込むやさしい質感。包みから解いた後も、何かにリメイクしてお使い頂きたい“とっておきの”紐なのです。

ひと文字ひと文字思いを込めて

髙岡屋本社から歩いていける距離にある、日曜だけの印刷・活版・デザインのお店“2Lamp”さん。「活字」と呼ばれる鉛で出来た判子状の文字を組み合わせた古くからの印刷手法“活版印刷”。そんな手間ひまかかる手法で、1枚1枚店主が作って下さいました。こちらで扱われているのはひらがなとカタカナのみ。シンプルだからこそ、想いが凝縮されるような愛おしさがあるなぁと、初めての打ち合わせの際に思いました。皆さんの想いがぎゅっと詰まったひとことカード、少しずつ種類も増やしていけたらと思っていますので、どうぞお楽しみに。(誠に恐れ入りますが、現在は、カードの同封のみで、個別のメッセージを印字するサービスは行っておりません。)


 

takaoka英字のみ_白バック_logo [更新済み].png

https://www.takaokaya-warara.shop/

株式会社高岡    takaokaya-warara@takaoka-kyoto.jp

Tel: 075-341-2251 | Fax: 075-341-2255

〒600-8331 京都府京都市下京区五条通油小路東入金東横町242

Copyright(C)warara All Rights Reserved. Proudly created with WIX.COM